Winter song

By pina567, 2017年1月28日

 

今日はある年配の男性が、私に彼の半生を話してくださった。

 

その土地の植生がとても魅力的で

その歴史を知りたいと思って、

昔からそこに暮らしている方にお話を伺う

そんな機会がときどきある。

 

今日はそんな日だった。

昨年、彼の田んぼで話をきかせていただいたのだけど

改めて彼が土地の歴史をちゃんと話したいとおっしゃって

ひとりにできない認知症の奥さんを連れて

話に来てくださった。

 

彼はほんとうに厳しくてつらいときも

自分の思いにしたがって、そしてその選択を

引き受けて暮らしてこられた。

そして今も…

 

こういう方に共通している、深い優しさ、凛とした佇まいを感じる。

 

人は自分を生きることが使命なんだろう、と

このごろよく思う。

その人が与えられた境遇は他のだれも代わることができない。

だから自分を他人と比べても意味がなくて。

ほんとうは自分をどう生きるか、だけ。

 

 

今日のような日にききたくなる歌。

Winter song

by Sara Bareilles&Ingrid Michaelson

This is my winter song to you
The storm is coming soon
It rolls in from the sea

あなたへ送る冬の歌
嵐がもうすぐやってくる
海の方からやってくる

My voice, a beacon in the night
My words will be your light
To carry you to me

私の声は夜を照らし
私の言葉は光となって
あなたをここへ連れてくる

Is love alive?
Is love alive?
Is love . .

愛は生きてる?
愛は生きてる?
この愛は・・・

 

PVで使われているアニメもとてもいい。

スクリーンショット 2017-01-28 19.28.40

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA