秋の七草展

By pina567, 2016年9月19日

豊科郷土博物館・新市立博物館準備室の企画展「秋の七草〜千年の時を越えて〜」がスタート。

安曇野市本庁1階ロビーにて、9月1日〜10月3日まで。

 

秋の七草について紹介しながら、その背景にある「草原」という環境について解説した。

思いっきり好きにつくらせてもらった〜♪ サブタイトル壮大過ぎでしょww

 

戦後、草原が人に必要とされなくなってから、急激に失われ、そこをすみかとする動植物が消えていく、ということ。

誰が悪いわけでもない、ただ人々の暮らしが大きく変わっただけ。私たちが便利な生活を選んだだけ。だからこそ今の生活がある。

 

でも草原は、そのまま失われてしまうに任せるには、あまりにも豊かな世界だと思う。

あなたにはこの豊かな草原の世界のことを知ってほしい。

私は草原が好きだから、草原を守り続ける。

 

p8316605

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA