book「タンチョウは悪代官か?」

By pina567, 2015年12月16日

釧路湿原を舞台に、生きものたちそれぞれが窮状を訴えている。

それぞれの生きものたちの声を聞くうちに見えてくるのは…人間が与えた影響の大きさだ。

湿原を半分にしてしまったこと。タンチョウを餌付けしてしまったこと。

それは、人間にとって必要だったことであり、よかれと思ったやったことであり。

言い訳はいろいろあるんだけど、人間の影響の大きさをもう少し考えたほうがいいんじゃない?

ゼロか100かじゃなくて、できることはあるから。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA