春に会いに

By pina567, 2020年3月18日

新型コロナウィルスの猛威に、世界は戦々恐々の日々。

次々と国境が封鎖され、国によっては外出もしばらく制限されると・・・

 

そんななか、昨日までの寒さが和らいで、今日は朝から春の陽気。

さて、今日は今年の植物調査フィールドに選んだ安曇野市明科の岩洲公園の下見へ行きましょう。

Fさんと待ち合わせて現場へ向かうも・・・

行ってみると、昨年の豪雨により林道が崩れて、通行止めになっていた・・・市の担当課に問い合わせてみると、今年中には開通する予定だがいつになるかわからないとのこと。

あきらめきれずに別の林道から上がってみるが、途中からかなり悪道が続きそうだったので、こちらも途中で断念した。

しばらく悩んだけれど、とても残念だけど、今年はここはあきらめよう、と決める。

それにしてもこの日は、my Jimny には威力をじゅうぶんに発揮してもらった!いざというときに頼りになる❣️

 

もうひとつの候補地、穂高川と乳川の河川沿いをひとまわりして、今年のフィールドとすることに。

河川周辺の土手は野焼きされていて、いいかんじ。植物たちが現れるのが楽しみである。

 

さて、

次はこの季節の恒例行事、早春の花たちに会いに行こう。

セツブンソウ。あたたかくなって花芽を出した途端に、季節がもどってしまったね。

このリスクは早春の花たちの宿命でもあるが、健気に咲いている。

雄しべはまだ開いていない。

 

ウスギオウレンは、暗いスギ林の中でちいさな星のような輝き。

 

人里では、今、梅が満開。

そしてオオイヌノフグリは青い絨毯を広げている。

 

お昼はランチを楽しむことに。

ボリュームのあるガレット(その前に前菜も)、そしてデザートはいちごのタルト💕

食べ過ぎてお腹が苦しいなんて、本当にぜいたくなことだと思う。

心から春を楽しめた時間に感謝。

 

 

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA