LA散歩②

By pina567, 2019年12月29日

こちらはグリフィス天文台。

小高い山の上にあって、多くの人々が散歩がてら訪れている。松本のアルプス公園みたいなかんじだね。

車を置いて、30分ほどおしゃべりしながら歩くと天文台に到着。そこからの眺め。日本の植生を思えば、ほんとうに、ここは乾いてる!

遠くにみえる「HOLLYWOOD」の文字。あの麓が、かの有名なハリウッド。

 

この麓には「TRAILS」というグリルがあって、ここの焼き菓子がけっこうおいしいんだよ、と友人のお勧めで寄ってみる。

たくさんのカボチャに目玉シールがつけてあったり、ハロウィンが楽しい。

なんとなく、アーリーアメリカンな雰囲気のお店。

 

しっかりボリュームのパンプキンパイと、ベリーとヨーグルトのシリアルを注文。

たしかに、ハンドメイドの素朴なおいしい味だった。アップルパイとかも食べたかった!

カリフォルニアはほとんど雨が降らないので野外のベンチだけでやっていけるんだね。

ちなみにテーブルの植え込みに挿してあるのは黒いバラ。ハロウィン仕様。

 

午後は、街歩きを。

ここは独特のセンスが光ってた雑貨屋さん。

ハロウィンのディスプレイがかわいくて怖い。

 

 

 

 

 

 

 

↓ジュリー・アンドリュースと子どもたちがゾンビ化して怖いことになってる〜笑


 

タトゥーのお店。

驚いたことに、ほとんど全員じゃないかというくらい多くの人が普通にタトゥーをしてる。(友人はしてないけど)

ファッションというか自己表現のひとつとして定着しているようだ。

日本もそのうち?

 

 

 

 

バーみたいなところかな。

のぞいてみたら、骸骨が座っていた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロサンジェルス生まれの元気でかわいいお店。レインボーカラーの楽しい服や雑貨が並ぶ。

「ねえ、お揃いでなにか買おう!」と、学生時代に戻って真剣に悩み、色違いのバックを購入^^

 

 

滞在中に1日だけ、夕食を私がつくった。お礼に、と思って。

そのときに食材を買いに行った日本食品店。日本のお菓子のパッケージなどが並んだ店内で、友人と日本語で会話していると、いったいここはほんとにアメリカ?!という不思議な感覚になる。

 

 

はい、メニューは野菜の豚肉巻きと野菜たっぷりスープ、冷奴(アボガド載せようと思ったらまだ青くてダメだった…)。

そしてサンフランシスコのクラフトビールで乾杯♫

2人にVERY GOOD!!と喜んでもらって私もうれしい。

 

 

最後の夜はメキシコ料理。

ロサンジェルスの南のほうはじきにメキシコで、メキシコ料理やさんは多いとのこと。

外観すごいね。

 

 

 

 

 

ボリュームがあって、食べたことのない料理と味つけ。豆をよく使うようだ。

タコス食べたのも初めてかな。なかなかおいしくて、メキシコ料理に興味がわく。日本に帰ってからも楽しんでみよう。

 

 

 

 

さて、これで、アメリカ旅の記事を終わります。

読んでいただきありがとうございました💕

 

愛用のカメラと。

ヨセミテもロサンジェルスも、トレッキング仕様で。

 

 See You!

 

 

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA