秋の一皿

By pina567, 2019年10月10日

年に1回の、小さな人たちといっしょの植物あそび。

ここは松本市内のあがたの森公園。

ヒノキやヒマラヤスギやカツラの香りをかいだり、

イタヤカエデのタネをくるくると飛ばしたり

リスのようにどんぐりを拾ったりしていると、

時間はあっという間に過ぎました。

 

大人たちもとても楽しかったようです。

自分の五感を使って、植物と親しくなるのに、年齢は関係ないのです!

子どもも、大人たちだって、もっと自然に親しんでほしいな。

 

最後は、それぞれにすてきな秋の一皿ができましたよ。