白雲木

By pina567, 2019年2月12日

ハクウンボク(白雲木)という名は、穂状の白い花がこぼれるように咲いているようすを名付けたもの。

同じ仲間のエゴノキよりもひと回り大きく、この花はまさに初夏の白い雲と高く青い空を思わせる。

この寒い冬の最中にあっても。

2018年5月25日 長和町